公益社団法人 広島県シルバー人材センター連合会

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

2019年 06月14日

『シルバー人材センター適正就業ガイドライン』を掲載しました。

「シルバーの日」について

  少子・高齢化が急速に進む中で地域社会の活力を促し維持・発展していくためには、高齢者の意欲と能力に応じた就業機会を提供し、社会参加による生きがいの充実を支援するシルバー人材センターの役割はますます高まっています。

  そこで、シルバー人材センターの活動を県民の皆様にお伝えしご理解いただく機会として「シルバー人材センター普及啓発促進月間」である10月の第3土曜日を「シルバーの日」と定め、シルバー人材センターの会員たちがボランティアによるの社会奉仕活動、シルバーの普及啓発活動を展開しています。

『シルバー人材センター』をかたるニセの電話に注意してください!

 「シルバー人材センター」の職員になりすました者から荷物の受け取りの仕事を依頼され、これを引き受けた高齢者が、知らないうちに振り込め詐欺の被害金の受取役にさせられるという事案が発生しています。

 センターに登録されていない方に対して、センターが仕事を依頼することはありませんので、ご注意ください。

『シルバー人材センター適正就業ガイドライン』